食中毒や院内感染などの心配がある場所では、常に清潔を保つ必要があります。安心と安全を維持しながら、コストパフォーマンスと環境をも考慮する必要があります。電解水による衛生環境システム「守る水」は、活躍の場所を選びません。

「電解水」とは、水の電気分解によって作られる酸性の水とアルカリ性の水のことです。生成に必要なものは【水】と【塩】と【電気】のみ。酸性電解水、アルカリ性電解水と2種類の水が作られ、その性質により効果が異なります。




【注意事項】
・酸性電解水
腐食性があるため、金属にかかった場合は必ずふき取るか、アルカリ性電解水を吹き付けて下さい。
・アルカリ性電解水
洗浄力は万能ではありません。汚れによっては、洗剤を必要とする場合もあります。

電解水だからできる8大特徴


排水時には無害な水になるため、環境にやさしい。


少ない消費電力で電解水を生成することができます。


生成された電解水は、タンク内に貯蔵して使用することができ、
密閉状態であれば約1ヵ月間も性能を維持することができます。


施設のノロウイルス対策にも、活用いただけます。
ノロウイルスは細胞培養できないため、一般的な代替ウイルスである『ネコカリシウイルス』を使用してウイルス不活性化試験を行い、当社の電解水が、その抑制に高い効果があることを確認しました。
※試験依頼先:財団法人 食品分析センター


通常と比べて少ない洗剤量で洗濯を行うことができます。 また、洗剤量が抑制されるため、すすぎ行程が短縮。水道代が軽減されます。さらに、電解水は常温でも充分な洗浄効果を発揮するためボイラー代も軽減します。


食中毒や院内感染を防ぐために病原菌を除菌します。
強酸性電解水が食中毒の元になる大腸菌やサルモネラ菌、黄色ブドウ球菌、腸炎ビブリオなどを除菌します。


強酸性電解水と強アルカリ性電解水の濃度調節ができるので、洗濯以外に床掃除用や衛生管理等使用目的に合わせてご使用いただけます。


肌に敏感な方にとってやさしい仕上がりです。




↓画像をクリックして下さい。大きいサイズでご覧頂けます。


↓画像をクリックして下さい。大きいサイズでご覧頂けます。





病院・介護施設・ホテル・クリーニング業・温泉施設・ジム・スポーツジム・レストラン・飲食業・ゴルフ場・コインランドリー等の施設で、衣類、タオル、シーツ等の洗濯に高い洗浄力とコストパフォーマンスを発揮します。



ビルメンテナンス・住宅メーカー・展示場・カーディーラー・駅・公共スペース・船舶関係等、清潔な環境維持に、「守る水」の実力を発揮します。


生産農家・酪農業・ペット・ブリーダー関係等、除菌・脱臭などを必要とする環境にもおすすめします。



展示場詳細・ご予約はこちらから